GUESTS

岩田 健太郎

岩田 健太郎 :神戸大学大学院医学研究科 微生物感染症学講座 感染治療学分野 教授・ 神戸大学医学部附属病院 感染症内科 診療科長 ・神戸大学都市安全研究センター 感染症リスク・コミュニケーション研究分野 教授

【略歴】

1997年島根医科大学(現・島根大学)卒業。沖縄県立中部病院研修医、セントルークス・ルーズベルト病院(ニューヨーク市)内科研修医を経て、同市ベスイスラエル・メディカルセンター感染症フェローとなる。2003年に中国へ渡り北京インターナショナルSOSクリニックで勤務。2004年に帰国、亀田総合病院(千葉県)で感染症科部長、同総合診療・感染症科部長歴任。2008年より現職。米国内科専門医、感染症専門医、感染管理認定CIC、渡航医学認定CTHなどに加え、漢方内科専門医、ワインエキスパート・エクセレンスやファイナンシャル・プランナーなどの資格ももつ。主な著書に、『サルバルサン戦記』抗菌薬の考え方、使い方Ver.4、翻訳本で『シュロスバーグの臨床感染症学(監訳)』、『新型コロナウイルスの真実』『感染症は実在しない』『ぼくが見つけた いじめを克服する方法』『コンサルテーションスキルVer.2近刊に『コロナと生きる(内田樹との共著)』『丁寧に考える新型コロナ』等、著書多数。

出演動画