ノーボーダー・ニューズ/記事サムネイル

英EU離脱協定を採択、1日に離脱へ

市民生活への影響は しばらくなさそうです。 EU=ヨーロッパ連合の加盟国はきのう、イギリスのEU離脱協定を採択しました。 イギリスとEUの双方で、批准(ひじゅん)の手続きが完了したことで、 EU本部があるブリュッセルが 2月1日午前0時を迎えた時点で、 イギリスは正式にEUを離脱します。 イギリスはその後、今年12月末まで、 関税や人の移動について、 現在のイギリスとEUの 関係を維持する「移行期間」に 入ります。 この期間中、 イギリスとEUの間の新しい関税の ルールなどを盛り込んだ、 FTA=自由貿易協定の交渉など、 将来の関係づくりについて 注目が集まります。 交渉がうまく進まなければ、 今年末に経済的な混乱が

Category

  • 会員登録
  • メールマガジン購読

*動画視聴には有料会員登録が必要です。