ノーボーダー・ニューズ/記事サムネイル

イラン イラクの米軍基地 ミサイル攻撃

報復が反撃を呼ぶ恐れがあります。アメリカ国防総省は、イランが弾道ミサイル十数発を発射して、イラクにある駐留米軍基地2カ所を攻撃したと発表しました。2つの基地で死傷者が出たとの報告はないとのことです。イランの精鋭部隊、革命防衛隊も、イラクのアメリカ軍基地に向け、ミサイルを発射したと声明を出し、アメリカが、イラン革命防衛隊司令官のソレイマニ司令官を殺害したことへの報復だとしています。トランプ大統領は、イランが報復を行った場合、反撃する方針を示しており、今後、両国の大規模な軍事衝突に発展する可能性も出てきました。

Category

  • 会員登録
  • メールマガジン購読

*動画視聴には有料会員登録が必要です。