ノーボーダー・ニューズ/記事サムネイル

保守党優勢 英国総選挙 きょう投開票

EU離脱が最大の争点です。
欧州連合=EU離脱問題が最大争点である英国下院総選挙の投開票が12日午前、日本時間では午後から行われています。来年1月31日の離脱を公約に掲げるジョンソン首相率いる与党・保守党が、単独で過半数を獲得できるかどうかが焦点です。過半数に届かなければ離脱問題をめぐる混迷が深まる可能性も指摘されています。世論調査会社の最新の調査では保守党が過半数を制する勢いで、野党・労働党は終盤に来て支持を伸ばしているものの解散前の議席を割り込むとの予想が出ています。一方、英国に在住するEU市民の間には、離脱後の不安から大陸ヨーロッパに移住する動きが出ています。またジョンソン首相は12日の総選挙を前に、公共放送BBCの受信料制度を廃止し、有料放送型への意向を検討すると表明しており、総選挙で保守党が勝利すれば公共放送の見直しが進みそうです。

(AIニューズ®編集部)

Category

  • 会員登録
  • メールマガジン購読

*動画視聴には有料会員登録が必要です。