ノーボーダー・ニューズ/記事サムネイル

「桜を見る会」追及本部設置 人員7倍

野党が勢いづいています。
立憲民主党や国民民主党などの野党は25日、総理大臣主催の「桜を見る会」をめぐる追及本部を設置し、初会合を開きました。前身の追及チームに比べ、れいわ新選組などが新たに参加したことで、人員が7倍の76人となりました。追及本部は、招待者名簿や前夜祭のホテルなど、役割ごとに8つの班に分けて調査を進め、安倍晋三総理大臣の地元、山口県への現地調査も行う方針です。本部長を就任した、立憲民主党の福山哲郎(ふくやまてつろう)幹事長は「倒閣に向け、一致結束してがんばろう」と訴えました。

(AIニューズ®編集部)

Category

  • 会員登録
  • メールマガジン購読

*動画視聴には有料会員登録が必要です。