ノーボーダー・ニューズ/記事サムネイル

ローマ教皇 学生に弱者擁護呼びかけ

4日間の日程を終えました。
フランシスコ・ローマ教皇は25日、東京の上智大学で演説し「弱者を擁護する誠実な者になってほしい」などと語りかけました。ローマ教皇は23日から日本を訪れ、被爆地の長崎、広島の両市で核兵器廃絶を祈る行事に参加したほか、25日には東京都内で、東日本大震災の被災者を慰問しました。東京では、天皇陛下と安倍晋三総理大臣とも懇談したほか、東京ドームでのミサに参加しました。しめくくりとして、教皇ゆかりのイエズス会が設立した、上智大学で演説を行なった後、帰国の途につきました。

(AIニューズ®編集部)

Category

  • 会員登録
  • メールマガジン購読

*動画視聴には有料会員登録が必要です。