ノーボーダー・ニューズ/記事サムネイル

「桜を見る会」野党徹底追及の構え

政権の痛手になるのでしょうか。
総理大臣主催の「桜を見る会」への批判を強めている立憲民主党など野党各党は、12日、追及チームの初会合を開きました。「桜を見る会」は毎年4月に東京都内で開かれている恒例行事ですが、近年は安倍晋三総理大臣の後援会関係者が多数、招待されているとの指摘があります。「桜を見る会」の経費は国の予算から支出されており、野党は、国の公的行事で後援会への便宜を図っていたとして問題視しています。12日の追求チーム初会合でも、関係省庁に、招待客を決める過程などについて、説明を求めました。菅義偉官房長官は12日の記者会見で、招待者の選定基準の明確化について検討していく考えを示しました。

(AIニューズ®編集部)

Category

  • 会員登録
  • メールマガジン購読

*動画視聴には有料会員登録が必要です。