ノーボーダー・ニューズ/記事サムネイル

政府『GAFA』意見聴取 市場独占規制

規制強化に理解を求めました。
政府は12日午前、デジタル市場競争会議を開き、巨大IT企業による市場独占の規制策を検討するため、グーグル、アップル、フェイスブック、アマゾンの4社の代表を招いてヒアリングを行いました。4社は、アメリカの巨大IT企業で、「GAFA(ガーファ)」と呼ばれています。菅義偉官房長官は「プラットフォーマーが、自律的に取り引き環境の改善に取り組んでいくという新しい形で、ルール整備を行いたいと述べ、協力を求めました。4社からは、取り引きの透明性の確保や個人情報の保護には理解を示しましたが、EU=ヨーロッパ連合など、他国の規制との間で、整合性を取るよう求める意見などが出ました。政府は、来年の通常国会に、規制強化の法案を提出する方針です。

(AIニューズ®編集部)


Category

  • 会員登録
  • メールマガジン購読

*動画視聴には有料会員登録が必要です。