ノーボーダー・ニューズ/記事サムネイル

写真家 初沢氏 香港民主化デモの現在語る

香港民主化デモの現在を語りました。
4日のニューズ・オプエドに写真家の初沢亜利さんが出演しました。初沢さんは香港民主化デモについて「デモの参加者の間には『Be Water(ビー ウォーター)』という合言葉がある。明確なリーダーを作らず、さっといなくなったかと思えば、SNSを使ってすぐに集合するなど、本当に水のようにしなやかに活動している。この先鋭的な戦い方は、今後、世界中のデモに影響を与えるだろう」と語りました。また、デモに参加する若者が多いことについて「香港は2047年の中国へ完全に返還される。つまり2047年以降に生きている人たちが今デモに参加しているということだ。彼らはこれが最後の戦いであると言っている。ここで負けてしまったら中国政府の思うままにされてしまうという強い危機感がある」と述べました。

(AIニューズ®編集部)

Category

  • 会員登録
  • メールマガジン購読

*動画視聴には有料会員登録が必要です。