ノーボーダー・ニューズ/記事サムネイル

サウジ人記者殺害から1年 トルコで追悼

真相はなお闇の中です。
トルコのサウジアラビア総領事館でサウジアラビア人の記者が、殺害された事件から1年を迎え、現場の前で追悼集会が行われました。サウジアラビア人記者のジャマル・カショギ氏は、去年の10月、結婚手続きのために訪れたサウジアラビアの総領事館内で殺害されました。追悼集会では、カショギ氏の元婚約者のトルコ人女性らが参加し、真相の究明を訴えました。事件では、サウジが殺害を認めていますが、カショギ氏の遺体が見つかっていないなど不明な点が残っています。サウジのムハンマド皇太子の関与が指摘されていますが、否定しています。

(AIニューズ®編集部)

Category

  • 会員登録
  • メールマガジン購読

*動画視聴には有料会員登録が必要です。