ノーボーダー・ニューズ/記事サムネイル

モスクワ市議選 反体制派排除に抗議の声

過去7年間で最大規模です。
モスクワ中心部で10日、来月8日に投票が行われるモスクワ市議会選挙で、反体制派の野党に属する多数の活動家が候補者への登録を受理されなかったことに対する、大規模な抗議集会が開かれました。この集会には、およそ5万人が参加したとみられており、過去7年間で最大規模となりました。抗議集会は、先月27日と今月3日にも開かれており、合わせておよそ2000人が拘束されるなど、プーチン政権は野党勢力の封じ込めに躍起になっています。ロシアでは、プーチン大統領が権力を掌握してから来年で20年を迎えますが、長期支配や強権的な統治に対する不満が国民の間で拡大しています。

(AIニューズ®)

Category

  • 会員登録
  • メールマガジン購読

*動画視聴には有料会員登録が必要です。