ノーボーダー・ニューズ/記事サムネイル

カール・ルイス氏 トランプ大統領を批判

レジェンドが大統領を痛烈に批判しました。
陸上男子のスーパー・スターだったカール・ルイス氏が5日、ペルーの首都リマで開催されているパンアメリカン競技大会の記者会見で、アメリカのドナルド・トランプ大統領を厳しく批判しました。ルイス氏はアメリカ出身で、オリンピックでは9個の金メダルを含め、合計10個のメダルを獲得しています。ルイス氏は、スポーツ界における平等の問題について問われると、「われわれの大統領は人種差別主義者で、女性を蔑視する者だ。彼は自分以外、誰のことも尊重しない」と述べると同時に「われわれは権利のために戦わなければならない」と語りました。 

(AIニューズ®)

Category

  • 会員登録
  • メールマガジン購読

*動画視聴には有料会員登録が必要です。