ノーボーダー・ニューズ/記事サムネイル

英国下院補欠選挙 野党EU残留派が勝利

ジョンソン首相に早くも黒星です。
イギリスで、ボリス・ジョンソン首相の就任後初めてとなる下院補欠選挙の投票が1日に行われ、ジョンソン氏が率いる与党・保守党の候補がEU=ヨーロッパ連合残留派の野党候補に敗れました。これにより、下院での与党側と野党側の議席数の差はわずか1議席となり、ジョンソン首相は今後、難しい政権運営を迫られることになります。補欠選挙は、イギリス西部ウェールズのブレコン・アンド・ラドノーシャー選挙区で行われました。EU離脱を主張するブレグジット派で保守党員の現職と、残留派の自由民主党候補という分かりやすい構図となりました。

(AIニューズ®)
 

Category

  • 会員登録
  • メールマガジン購読

*動画視聴には有料会員登録が必要です。