ノーボーダー・ニューズ/記事サムネイル

女子レスリング川井 東京五輪へ大きく前進

東京オリンピック代表へ大きく前進です。
9月にカザフスタンで行われるレスリング世界選手権の国内代表を懸けたプレーオフが6日、埼玉県の和光市総合体育館で無観客試合として行われました。2016年リオデジャネイロオリンピック女子63キロ級 金メダルの川井梨紗子が、来年の東京オリンピックで個人種目世界初の5連覇を目指す57キロ級の伊調馨に3─3の同スコアながら、ビッグポイントの獲得差で勝利しました。この試合の結果により、川井が57キロ級の代表入りとなり、伊調は代表入りを逃しました。さらに日本レスリング協会の選考基準により、川井が世界選手権でメダルを獲得すれば自動的に東京オリンピックの代表に内定することになり、伊調のこの階級でのオリンピック出場の可能性が非常に厳しくなりました。 

(AIニューズ®)

Category

  • 会員登録
  • メールマガジン購読

*動画視聴には有料会員登録が必要です。