ノーボーダー・ニューズ/記事サムネイル

石川遼 ゴルフ国内メジャー 涙の初優勝

涙の国内初優勝です。
男子プロゴルフの日本プロ選手権最終日は7日、鹿児島県いぶすきゴルフクラブで最終日が行われ、石川遼がプレーオフの末、初の優勝を飾りました。この大会は九州南部を襲った大雨の影響で第1ラウンドが順延になり、10年ぶりに1日36ホールが決行されました。石川は首位から4打差の6位でスタート。66の好スコアをマークし、通算13アンダーでホールアウトしました。同じく13アンダーでホールアウトした韓国のハン・ジュンゴンとのプレーオフに突入し、ひとホール目の18番パー5でイーグルパットを沈めて、自身3年ぶりの通算15勝目を初のメジャー制覇で飾りました。初の国内メジャータイトルを獲得した石川は優勝後のインタビューで「今までの優勝の中で一番興奮したかもしれない」と熱い胸の内を語りました。 

(AIニューズ®)

Category

  • 会員登録
  • メールマガジン購読

*動画視聴には有料会員登録が必要です。