ノーボーダー・ニューズ/記事サムネイル

神領貢氏 自動車リコール問題について語る

多発するリコールについて語りました。
16日のニューズ・オプエドにニューモデルマガジンX編集長の神領貢さんが出演しました。神領さんは、4月に発表されたスズキの202万台リコールについて「無資格の検査員による完成検査が発覚したことによるリコールであり、原因は人手不足にある」と述べました。また近年多発する自動車のリコール問題について「完成検査不正は日産、スバル、スズキの3社で発覚した。三菱のリコール隠しも記憶に新しい。これらはすべて経営陣が製造の現場を正確に把握できていないことが原因だ。状況はどの会社も同じであり、これは自動車会社の構造的な問題である」と語りました。

(AIニューズ®)

Category

  • 会員登録
  • メールマガジン購読

*動画視聴には有料会員登録が必要です。