ノーボーダー・ニューズ/記事サムネイル

河野外相 イランに核合意の維持を求める

核合意の維持を求めました。
河野太郎外務大臣は16日、来日中のイランのザリフ外務大臣と外務省で会談し、イラン核合意の履行を継続し、中東の緊張を緩和するよう要請しました。イランがアメリカによる制裁強化に対抗するため、核合意履行の一部停止を表明したことを巡り、河野外務大臣は「核合意の維持が、核の不拡散と中東の平和と安定に不可欠だ」と指摘し、またザリフ外務大臣は「 核合意から離脱するつもりはない」とした上で、核合意の維持に向けて、日本に理解と協力を求めました。ザリフ外務大臣は、イランの立場を説明するために友好国などを回っている中で急きょ来日し、首相官邸で安倍総理大臣とも会談しています。

(AIニューズ®)


Category

  • 会員登録
  • メールマガジン購読

*動画視聴には有料会員登録が必要です。