ノーボーダー・ニューズ/記事サムネイル

立花孝志氏「お金を使わない選挙」語る

お金を使わない選挙について語りました。
7日のニューズオプエドに、NHKから国民を守る党代表の立花孝志さん、元毎日新聞政治部編集委員の平林壮郎(たけお)さんが出演しました。立花さんは「今回の統一地方選で、党員のほとんどが10万円も使っていない。税金でまかなえる部分以外はインターネットを活用した。一貫した主張を長く続けていればお金を使わなくても当選できる」と述べ、お金を使わずに選挙に勝つことが今後のトレンドになるとの考えを示しました。また、平林さんの「供託金が立候補のハードルを上げている」という意見に対しては、「供託金はほぼ返ってくるお金であり、決して高い金額とは思わない」、「まずは地方から訴えていき、実力をつけた上で、供託金の高い国政にチャレンジすればいい」と語りました。

(AIニューズ®)

Category

  • 会員登録
  • メールマガジン購読

*動画視聴には有料会員登録が必要です。