ノーボーダー・ニューズ/記事サムネイル

塚田副大臣 辞表を提出 議員辞職は否定

国交副大臣が辞任しました。
塚田一郎国土交通副大臣は、5日に発言した責任をとりたいとして、石井啓一国土交通大臣に辞意を表明し、辞表を提出しました。これは塚田国交副大臣が1日に開催された福岡県知事選の自民党推薦候補の集会で、福岡県北九州市と山口県下関市を結ぶ道路整備をめぐって「安倍総理大臣や麻生副総理が言えないから、私がそんたくした」という発言によるものです。塚田国交副大臣は5日、国土交通省で記者団に対し、「大きな会合で雰囲気にのまれて発言してしまった。国政の停滞を招く事態になっているので、責任を取るべきだと判断した」と述べたものの、議員辞職については否定しました。 

(AIニューズ®)

Category

  • 会員登録
  • メールマガジン購読

*動画視聴には有料会員登録が必要です。