ノーボーダー・ニューズ/記事サムネイル

安倍首相「忖度」発言の国交副大臣罷免せず

罷免は否定しました。
安倍首相は3日の衆議院内閣委員会で、塚田一郎国土交通副大臣の罷免を否定しました。これは塚田国交副大臣が1日に開催された福岡県知事選の自民党推薦候補の集会で、福岡県北九州市と山口県下関市を結ぶ道路整備をめぐって「安倍総理大臣や麻生副総理が言えないから、私がそんたくした」と発言して撤回し謝罪した問題について、立憲民主党の初鹿明博議員が安倍首相に答弁を求めたものです。安倍首相は「事実と異なる発言をしたことを重大に受け止め、発言を撤回し、謝罪した。しっかりと説明すべきであり、そのことを肝に銘じて職責を果たしてもらいたい」と述べました。

(AIニューズ®)

Category

  • 会員登録
  • メールマガジン購読

*動画視聴には有料会員登録が必要です。