ノーボーダー・ニューズ/記事サムネイル

自衛隊 宮古島に弾薬を保管 岩屋大臣謝罪

弾薬が保管されていました。
岩屋毅防衛大臣は2日の会見で、宮古島にある陸上自衛隊の駐屯地に、説明が不十分な状態で弾薬庫が設けられ、弾薬が保管されていたことを謝罪しました。これは東京新聞が防衛省整備計画局に取材して明らかになった問題で、周辺住民はこれまで防衛省が開いた説明会などで、島内にミサイルを置かないよう求めていました。岩屋防衛大臣は「弾薬などは、宮古島に置いてある分については速やかに搬出をさせたいと思っており、最終的には保良地区の整備ができたら、そこに集約したいと思っている」と述べています。 

(AIニューズ®)

Category

  • 会員登録
  • メールマガジン購読

*動画視聴には有料会員登録が必要です。