ノーボーダー・ニューズ/記事サムネイル

玉城デニー知事 SACO合意に新たな提言

沖縄県がSACO合意に新たな提言を行いました。
県民投票の結果を受けて、今月1日、沖縄県の玉城デニー知事は、面会した安倍首相に結果を報告するとともに、アメリカのトランプ大統領宛てにも「通知」を行いました。県民投票では辺野古の基地建設に反対する票が有効投票数の7割を超えていましたが、政府は今後も建設を続行する考えを示しています。また同じ日に玉城知事は日本外国特派員協会で会見を行い、「SACO(日米特別行動委員会)合意に沖縄県を加えたSACO with Okinawaといった話し合いの場を設けるよう、安倍総理とトランプ大統領に要請した」と述べました。これは沖縄県の米軍基地を整理・縮小するSACOに沖縄を加えた新しい協議の場を提言するもので、玉城知事がSACWOと称し提案しています

(AIニューズ®)

Category

  • 会員登録
  • メールマガジン購読

*動画視聴には有料会員登録が必要です。