ノーボーダー・ニューズ/記事サムネイル

統計不正で更迭の官僚 国会参考人招致へ

参考人招致で審議入りに合意しました。
総額2.7兆円に及ぶ今年度の第二次補正予算は7日、参議院本会議で可決成立しました。来年度本予算の成立に向け、日程の余裕のない政府与党は7日の予算委員会の理事会で審議日程を示し、野党筆頭理事を務める立憲民主党の逢坂誠二議員は「これまでの国会協議のルールから見ると前代未聞だ」と強く反発しましたが、野党が厚生労働省の統計不正問題で出席を求めていた大西康之元政策統括官らの参考人招致を認めることで本日からの審議入りが決まりました。

(AIニューズ)

Category

  • 会員登録
  • メールマガジン購読

*動画視聴には有料会員登録が必要です。