ノーボーダー・ニューズ/記事サムネイル

波頭亮氏 賃金低下や格差問題に懸念示す

格差対策に取り組むべきだと指摘しました。
5日のニューズオプエドに経営コンサルタントの波頭亮さんが出演しました。波頭さんは実質賃金が下がり続けていることについて、「正社員を解雇して、非正規で置き換えて低賃金労働者を増やしている。普通は、これだけ雇用が逼迫していたら実質賃金は上がるが、日本はいろんな手立てを使って賃金を上げずに雇用が逼迫している」と述べました。その上で、「日本の格差問題が深刻になっている。貧困や格差の問題に対して、もっと真正面から取り組んだ政策を行うべきだ」と指摘しました。

(AIニューズ)


Category

  • 会員登録
  • メールマガジン購読

*動画視聴には有料会員登録が必要です。