ノーボーダー・ニューズ/記事サムネイル

安倍首相、ヨルダンに対し、およそ14億円の無償資金協力を表明

安倍晋三首相は14日夜、ヨルダンのムルキ首相と会談し、内戦中のシリアから多数の難民を受け入れるヨルダンに対し、およそ14億円の無償資金協力を行うことを表明しました。 資金は約130万人の難民を受け入れるヨルダンの負担軽減が目的で、水道インフラの整備に充てられます。 一方、日本国内での難民申請は昨年過去最多の1万901件でしたが、難民認定されたのは28人に留まっており、「金は払うが人は入れない」日本政府の非人道的な方針がいっそう明確になりました。
NOBORDER/POWER NEWS

Category

  • 会員登録
  • メールマガジン購読

*動画視聴には有料会員登録が必要です。