ノーボーダー・ニューズ/記事サムネイル

東電は変わった。次は「あなた」の番だ。

 2011年3月12日(土)、それが人生の転機となる日だった。前日に起きた大地震によって東北地方は未曾有の被害を受けた。東日本の太平洋岸には大津波が押し寄せ、人々の生活や人生を一変させた。津波の被害を受けた人々の転機からすれば、私の人生の変化など、実にちっぽけなものにすぎない。しかし、それまで努力して築いてきたものが一夜にして崩れるというのは、やはり経験した者でなければ分からない苦しみなのだと理解した。その週末、東京FMの臨時震災特番のMCを続けながらも、私の心はずっと福島にあった。
  • 会員登録
  • メールマガジン購読

*動画視聴には有料会員登録が必要です。