ノーボーダー・ニューズ/記事サムネイル

【読むオプエド】「SNSにおける誹謗中傷を考える」

19日の「ニューズ・オプエド(R)」では、お笑いタレント・一般社団法人 インターネット ヒューマンライツ協会 代表 スマイリーキクチさんに【特 集:SNSにおける誹謗中傷を考える】と題しお話を伺いました。 スマイリーキクチさんはネットの匿名の掲示板「2ちゃんねる」上で、東京 で起きた未成年者による殺人事件の犯人の1人と決めつけられ、1999年から これまで、誹謗中傷と脅迫に苦しめられてきました。「殺害予告」が来なか った年は1年もなかったそうで、今でもスマイリーさんの自宅を警察官が巡 回しています。2002年の「プロバイダ責任法」の施行前で、「やられ損(ぞ ん)」の時代でした。
  • 会員登録
  • メールマガジン購読