ノーボーダー・ニューズ/記事サムネイル

【読むオプエド】「レバノン最新レポート」

4日の「ニューズ・オプエド(R)」では中東在住ジャーナリストの伊藤めぐみ (いとう・めぐみ)さんをお迎えし【特集:レバノン最新レポート】と題して お話を伺いました。 伊藤さんによると、レバノンでは新型コロナウイルスの感染拡大のため、1月1 4日から2月8日まで、終日のロックダウンが続いています。年末年始に人の往 来が盛んになったこから、感染が拡大しました。人口700万人のレバノンで、 ピーク時には1日に5000人から6000人、現在でも1日3000人の感染者が出ている そうです。
  • 会員登録
  • メールマガジン購読