ノーボーダー・ニューズ/記事サムネイル

上杉隆の「ニッポンの問題点」『 与党の仕事、野党の仕事 2 』

同じ政党が長期間にわたって政権を握っていると、さまざまな弊害が生まれて きます。たとえば、与党の族議員と官僚との馴れ合いがそれです。政権交代以 前、自民党政権にぶら下がった官僚たちは約半世紀にもわたって、意のままに 族議員を使い利益をむさぼってきました。そのため、族議員と官僚が癒着する 構図のなかで膨大で無駄な予算が使われ続け、国民生活を無視した政治が行わ れてきました。こうした腐敗が起きていたのも、長い間、政権交代がなく行政 の不正をチェックできなかったからだともいえます。それが結果的に官僚の利 権構造を守ることになってしまったのです。
  • 会員登録
  • メールマガジン購読