ノーボーダー・ニューズ/記事サムネイル

【読むオプエド】「福本ヒデの永田町絵画館」0119

19日の「ニューズ・オプエド(R)」は、ザ・ニュースペーパー 福本ヒデさ んをお招きし【特集:福本ヒデの永田町絵画館】と題しお話を伺いました。 「永田町絵画館」は、世界的な名画のパロディーで政治を風刺するシリーズで す。1作目は、日本の国民的マンガを下敷きにした作品で「おお心の友よ」で す。大柄のガキ大将が、メガネの少年を抱きしめています。ガキ大将は「お前 のものは俺のもの、俺のものは俺のものという『自分ファースト』の人」でし た。現金な性格で、金がからむと優しいが無料のときはそうではないそうです。
  • 会員登録
  • メールマガジン購読