ノーボーダー・ニューズ/記事サムネイル

【読むオプエド】「ハンコ廃止・行政手続きオンライン化への課題」

15日の「ニューズ・オプエド(R)」は、司法書士の加陽麻里布(かよう・ま りの)さんをお迎えし【特集:ハンコ廃止・行政手続きオンライン化への課題 】と題し、お話を伺いました。 加陽さんは「認印(みとめいん)のような、ビジネス慣行上のはんこはなくし ていってもらいたい。しかし、司法書士が関係するような、権利の得喪(とく そう)に絡む分野では、実印と印鑑証明書の制度に意味がないなと思えない」 と述べました。その上で、金融機関の一部がいまだにメールですら認めず、紙 の資料の閲覧や、ファックスでのやりとりを続けている現状を指摘し「はんこ よりも、アナログ至上主義の発想の方が問題だ。
  • 会員登録
  • メールマガジン購読