ノーボーダー・ニューズ/記事サムネイル

【読むオプエド】「種苗法改正は改悪か?」

13日の「ニューズ・オプエド(R)」は、東京大学大学院教授の鈴木宣弘(す ずき・のぶひろ)さんをお迎えし【特集:種苗法改正は改悪か?】と題し、お 話を伺いました。 昨年12月に成立した改正種苗法により、農家は登録品種について自家増殖がで きなくなりました。改正種苗法は、開発した新品種の海外流出を止めるためと 説明されていましたが、鈴木さんは「登録品種が海外に流れるのを止めたいな ら、海外で素早く品種登録すれば良い。農家の自家増殖を制限しようという議 論とつながっていない」と述べました。
  • 会員登録
  • メールマガジン購読