ノーボーダー・ニューズ/記事サムネイル

【読むオプエド】「真珠湾攻撃から79年 令和の時代に考える」

8日の「ニューズ・オプエド(R)」は作家の井沢元彦さん、フリージャーナリ ストの五十嵐文彦(いがらし・ふみひこ)さん、株式会社NOBORDER 上杉隆社 主が【特集:真珠湾攻撃から79年 令和の時代に考える】と題し話し合いまし た。 1941年のこの日、日本海軍の真珠湾攻撃でアメリカとの戦争が始まりました。 戦争を止められなかった理由として、井沢さんは、当時の日本では、日清・日 露戦争での先人の死を無駄にするなという世論を背景に、為政者も中国からの 撤兵を求めるアメリカに屈することができなかったと指摘し、「太平洋戦争の 300万人の死を無駄にしないため、憲法は変えられないという、改憲反対派の 論理と同じだ」と述べました。
  • 会員登録
  • メールマガジン購読