ノーボーダー・ニューズ/記事サムネイル

【読むオプエド】『安倍前総理の立件はあるのか?「桜を見る会」問題』

4日の「ニューズ・オプエド(R)」はNOBORDER NEWS TOKYO 編集主幹・明治大 学名誉教授の蟹瀬誠一(かにせ・せいいち)さん、フリージャーナリストの五 十嵐文彦(いがらし・ふみひこ)さん、元毎日新聞政治部編集委員の平林壮郎 (ひらばやし・たけお)さんが【特集:安倍前総理の立件はあるのか?「桜を 見る会」問題】と題し話し合いました。 東京地検特捜部が、「桜を見る会」の前夜祭の問題をめぐり、安倍晋三(あ べ・しんぞう)前総理に、任意の事情聴取を求めたとされ平る理由について、 五十嵐さんは「領収書が見つかったことで、安倍前総理は逃れられなくなり、 事前の司法取引があって、あの時点で総理を辞職したのではないか。
  • 会員登録
  • メールマガジン購読