ノーボーダー・ニューズ/記事サムネイル

【読むオプエド】「コロナ禍 これからの税制」

20日の「ニューズ・オプエド(R)」は、前青山学院大学 学長・弁護士 三木 義一(みき・よしかず)さんをお招きし【特集:コロナ禍 これからの税制】 と題し、お話をうかがいました。 三木さんは「税制と富の格差の関係は極めて大きい」と述べ、アメリカとイギ リスでは、1980年代のレーガン、サッチャー時代に、個人の所得税率を劇的に 引き下げてから、ものすごい格差社会になったと指摘しました。
  • 会員登録
  • メールマガジン購読