ノーボーダー・ニューズ/記事サムネイル

【読むオプエド】「小林節が斬る学術会議任命拒否問題」

11日の「ニューズ・オプエド(R)」は、憲法学者の小林節北(こばやし・せ つ)さんをお招きし【特集:小林節が斬る学術会議任命拒否問題】と題しお話 を伺いました。 小林さんによると、最高裁判所の判事の人事が、憲法76条の司法権の独立を根 拠に、推薦者を自動的に任命するのが憲法上の慣行となっていました。同じよ うに、学術会議の会員の人事も、学問の自由を定めた憲法23条を根拠に、推薦 者を自動的に任命するのが慣行でした。最高裁判事の慣行を安倍晋三(あべ・ しんぞう)内閣が破ったように、菅義偉(すが・よしひで)総理も、学術会議 会員の任命拒否で憲法上の慣行に背いており、違法となります。
  • 会員登録
  • メールマガジン購読