ノーボーダー・ニューズ/記事サムネイル

【読むオプエド】「江戸農法に学ぶ『争わない農業』」

「江戸農法に学ぶ『争わない農業』」 13日の「ニューズ・オプエド(R)」では、瀬戸内まいふぁーむ代表の高内実 (たかうち・みのる)さんをお招きし【特集:江戸農法に学ぶ『争わない農 業』】と題しお話を伺いました。 高内さんによると、江戸時代の農書(のうしょ)「農業全書(のうぎょう・ぜ んしょ)」には、持続可能で、収穫が平等に分配され、自然との折り合いをつ けるなど、「争わない」、「戦わない」農業のあり方が説かれています。高内 さんは、このような江戸時代の農法を理想に、福岡正信(ふくおか・まさの ぶ)氏が考え出した、「自然農法」を実践しています。
  • 会員登録
  • メールマガジン購読