ノーボーダー・ニューズ/記事サムネイル

上杉隆の「ニッポンの問題点」 『 行政とメディアの共犯関係 防災マップ編 』

まったくおかしな話だった。なぜなら、念のために、休火山を抱える日本全国 の国立公園内の自治体を調べてみたところ、そのすべてで、万が一の噴火に備 えたハザードマップを作成、もしくは作成中であったからだ。富士山周辺の自 治体に、他地域の状況を伝えながら再度問い合わせた。だが反応は鈍い。そこ でNHKに、ハザードマップを作成していない危険な現状を報告したのだ。しば らくすると、調査の際に親しくなった富士吉田市の職員から連絡が入った。
  • 会員登録
  • メールマガジン購読