ノーボーダー・ニューズ/記事サムネイル

【読むオプエド】「安倍内閣の新型コロナウイルス対策の問題点」

13日の「ニューズ・オプエド(R)」では、元NHKヨーロッパ総局長 大貫康雄 解説委員、政治経済学者 植草一秀(うえくさ・かずひで)さんが【特集:安 倍内閣の新型コロナウイルス対策の問題点】と題し、語り合いました。 植草さんは、安倍内閣の新型コロナ対策の「3ミス」として、「感染者隠ぺい =五輪ファースト」「ドケチ財政」「利権ファースト」の3つを挙げました。 植草さんによると、安倍内閣は、東京オリンピク・パラリンピックの開催に向 けて全力疾走した結果、新型コロナに対する緊急事態宣言を2カ月遅らせてし まいました。
  • 会員登録
  • メールマガジン購読