ノーボーダー・ニューズ/記事サムネイル

ダイヤモンドの輝きとその裏側(2)

〈婚約指輪は給料の3カ月分〉 大手広告代理店の考案したこのテレビコマーシャルは、繰り返しお茶の間に流された。著書に『宝石の常識』などがあるベルエトワール社長の岡本憲将はこう話す。「うまい方法を考えたと思います。婚約時にダイヤモンドの指輪を給料の3カ月分贈らなければならない、という概念は世界のどこにもありません。たとえばヨーロッパでは、ルビーやサファイアなどいろいろな宝石が婚約時に贈られています。しかもそれは指輪とは限りません。もちろんダイヤモンドはすばらしい宝石です。でもヨーロッパの人々は個々の価値観で、それぞれの婚約を祝い、先祖来の伝統を守っているのです」
  • 会員登録
  • メールマガジン購読

*動画視聴には有料会員登録が必要です。