ノーボーダー・ニューズ/記事サムネイル

【読むオプエド】「衆議院議員 中谷一馬氏が語る未来の政治のカタチ」

22日の「ニューズ・オプエド(R)」では衆議院議員の中谷一馬さんをお招き し、お話を伺いました。 中谷さんは政治家になったきっかけについて「私は母子家庭の貧困世帯に育ち、 母は私と妹2人をなんとか養ってくれたが、この国のひとり親家庭のお母さん たちは8割が働いているが5割が貧困状態にある。朝から晩まで働いても平均 年収は200万円に届かない。私も家計を支えるために中学を卒業後、社会に出 たが中卒では収入は増えず挫折も経験した。そして社会の矛盾を様々な場所で 感じる中で政治に目が向いていった。世の中が悪いと言うのは簡単であるが言 うだけでは何も変わらない。その後18歳で通信制の高校に通い、政治家の秘書 を経て地元神奈川で県会議員になった」と語りました。
  • 会員登録
  • メールマガジン購読

*動画視聴には有料会員登録が必要です。