ノーボーダー・ニューズ/記事サムネイル

【読むオプエド】「障害者と社会をつなげるクリエイティブ」

30日の「ニューズ・オプエド(R)」では株式会社ヘラルボニー代表取締役社 長の松田崇弥さんと、代表取締役副社長の松田文登さんをお招きし、お話を伺 いました。 双子の兄、松田文登さんと共に株式会社ヘラルボニーを運営する松田崇弥さん は、株式会社ヘラルボニーの活動について「日本全国で知的障害のある方が アート作品を作っている。そういった方々がいる福祉施設とアートのマネジメ ント契約を結び、それらの作品をお預かりし、民間企業などへ仲介を行う業務 を行なっている。例えば、作品をデザインに用いたネクタイやハンカチなどを 作り販売している。もちろん作品をお預かりする場合は、施設、ご本人、ご家 族に許諾を受けた上で対応している」と述べました。
  • 会員登録
  • メールマガジン購読

*動画視聴には有料会員登録が必要です。