ノーボーダー・ニューズ/記事サムネイル

【読むオプエド】「スタンダップコメディから見えるアジア、日本」

1日の「ニューズ・オプエド(R)」ではスタンダップコメディアンのぜんじろ うさんをお招きし、お話を伺いました。 ぜんじろうさんはスタンダップコメディと日本のお笑いの違いについて「スタ ンダップコメディはマイク1本で、自分の正直な意見を忖度なく発言して笑い を取る。政治ネタや社会ネタ、下ネタなど大人向けのネタが多い。しかしこれ は日本ではなかなか受けない。なぜならスタンダップコメディはまず「私はこ う思う」と始め、自分の価値観を話さなくてはいけないからだ。しかし日本は 縦社会のため「私はこう思う」と話せば、お前ごときが何を言っている、とい うことになってしまう。
  • 会員登録
  • メールマガジン購読

*動画視聴には有料会員登録が必要です。