ノーボーダー・ニューズ/記事サムネイル

【読むオプエド】「メジャーリーグと日本プロ野球」

9月30日の「ニューズ・オプエド(R)」では野球解説者の岡島秀樹さんと作 家・ジャーナリストのロバート ホワイティングさんをお招きし、お話を伺い ました。 現役時代、ボストン・レッドソックスで投手としてワールドシリーズ制覇を経 験した岡島さんは、日本の打者とアメリカの打者の違いについて「日本の場合 はコツコツ当ててくるので空振りが少ない。それに比べてアメリカのバッター は長打を狙って大振りすることが多い。力と力の勝負であればアメリカのバッ ターはある程度打ち返す。しかし変化球のコントロールが良ければ振ってくれ るため、僕はうまく対応することができた。しかし2年目3年目になると向こう も考えてくる。彼らも大振りせずにコンパクトに打ち返してくるようになった。 メジャーのバッターは力があるので当てるだけでも飛ぶ」と語りました。
  • 会員登録
  • メールマガジン購読

*動画視聴には有料会員登録が必要です。