ノーボーダー・ニューズ/記事サムネイル

【読むオプエド】「内閣改造と歴史修正主義」

11日の「ニューズ・オプエド(R)」では政治経済学者の植草一秀さんをお招 きし、内閣改造についてお話を伺いました。 植草さんは内閣改造について「安倍内閣の歴史修正主義が、現在の日韓関係を 深刻化させている主たる要因であるが、今回の内閣改造における人事を見る限 り、安倍内閣がこれを改める気が全くないということが分かる。安倍首相は95 年の村山談話を踏襲することを明言しているにもかかわらず、これとは正反対 の方針を示し、歴史修正主義をさらに推し進める意思を示したと言える」と語 りました。
  • 会員登録
  • メールマガジン購読

*動画視聴には有料会員登録が必要です。