ノーボーダー・ニューズ/記事サムネイル

「マタニティ・ハラスメント、パタニティ・ハラスメントの現在」

6日の「ニューズ・オプエド(R)」では株式会社 natural rights代表取締役 社長で、NPO法人マタハラNet創設者の小酒部さやかさんをお招きし、マタハラ、 パタハラの今についてお話を伺いました。 小酒部さんはマタハラ、パタハラの定義について「マタハラはマタニティ・ハ ラスメントの略だ。妊娠、出産、育児をきっかけに精神的、肉体的な嫌がらせ、 また解雇や自主退職の強要などで不利益を受けることがこれに該当する。ハラ スメントと違法行為、二つの概念がこの言葉の中に含まれている。パタハラは パタニティ・ハラスメント。これは父性に対するハラスメントでマタハラの男 性版だ。これにも精神的肉体的嫌がらせや、育児休暇を取得させてくれないと いった不利益扱いを受けることが含まれる」と語りました。
  • 会員登録
  • メールマガジン購読

*動画視聴には有料会員登録が必要です。