ノーボーダー・ニューズ/記事サムネイル

東京オリンピック招致構想の立役者

2015年9月発売の「悪いのは誰だ!新国立競技場」よりご紹介いたします。 「トーキョー」 2013年9月7日、アルゼンチンのブエノスアイレスに世界の注目が集まっていた。 第125次国際オリンピック委員会(IOC)総会。スペインのマドリード、トルコのイスタンブール、そして日本の東京の3都市間で決まった瞬間だった。 ジャック・ロゲIOC会長が、やや上ずった声で“TOKYO”と告げると、猪瀬直樹東京都知事をはじめ、東京2020オリンピック・パラリンピック招致委員会に歓喜の輪が広がる。 流暢なフランス語で日本のホスピタリティの高さを「お・も・て・な・し」とプレゼンテーションした滝川クリステルは喜びの涙を流し、北京五輪で日本に銀メダルをもたらしたフェンシング選手の太田雄貴は仲間と抱き合い号泣している。
  • 会員登録
  • メールマガジン購読

*動画視聴には有料会員登録が必要です。