ノーボーダー・ニューズ/記事サムネイル

赤、白、それともモルヒネ?(4)

「神業です」整形外科医の星野雄志は、レントゲン写真のコピーを手で示しながら、こう切り出した。「骨盤骨折の関節面のずれは1ミリもなく、大腿骨と骨盤の間隔はきれいに均等です。日本でこのような骨盤手術をできる医者は、ほとんどいないでしょう。少なくともぼくにはできません。また骨折したらパリに帰ってください。(笑い)」帰国後、私はNTT東日本関東病院に入院した。そこの主治医である星野は、パリで施された骨盤と膝の2個所の手術を検証するたびに感嘆の声を漏らした。
  • 会員登録
  • メールマガジン購読

*動画視聴には有料会員登録が必要です。