ノーボーダー・ニューズ/記事サムネイル

上杉隆の「ニッポンの問題点」『 小泉政権で見送られた皇室典範改正2 』

確かに当初は世論も後押しした。各紙の世論調査では、女系天皇を認める層が圧倒的に多かった。世論調査に答えた国民が、女性天皇と女系天皇の区別がついていないのではないか、という話も聞かれたが、小泉にとっては、その真偽はさして重要ではなかった。世論の追い風を受けて政権運営を続けてきた小泉政権にとっては、支持率、つまり「数字」こそが大事だった。
  • 会員登録
  • メールマガジン購読

*動画視聴には有料会員登録が必要です。