ノーボーダー・ニューズ/記事サムネイル

長期政権は記者クラブシステムとの戦いで生まれる

安倍政権が長期政権を成功させている裏には記者クラブシステムが関係していると上杉隆は指摘しています。今回のメルマガでは週刊ポスト2014.1.1-10号からご紹介します。「日本の政治報道は終わったよ」この12月、私は知己の大手紙の元政治部長など古参の政治記者3人と席をともにしていました。その夜はもっぱら、安倍官邸のマスコミ対策と政治報道の劣化を嘆く声ばかりでした。確かにこの1年の安倍政権の国会運営は見事でした。衆参合わせて100時間にも満たない審議時間で成立させた特定秘密保護法のウラで、一気に「カジノ(IR)法案」の提出を推し進め(継続審議)、武器輸出三原則の見直し(自公合意)など、これまでいかなる政権でも成し得なかった政治課題を次々と前進させたのです。
  • 会員登録
  • メールマガジン購読

*動画視聴には有料会員登録が必要です。